会社概要

会 社 情 報

社 名:東芳紙業株式会社
郵便番号:101-0051
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2-34 千代田三信ビル 8F
最寄駅:地下鉄神保町駅 A3出口より徒歩1分
    JR水道橋駅より徒歩10分
代表者:境 和彦
創 立:1959年 (昭和34年) 8月3日
資本金:4,550万円
事業内容 :和洋紙卸業(所属 東京都紙商組合)
URL:https://toho-paper.co.jp
TEL:03-6679-2577(代表)

代 表 挨 拶

_DSC8351-2name

東芳紙業のホームページにお越し下さいましてありがとうございます。

皆様に支えられて弊社は2014年に創立55周年を迎えることができました。戦後の自由な表現を求める人々による、自前の印刷・出版を求める流れの中で弊社は誕生いたしました。創立の原点を大切にこれからもお客様の表現や活動がますます豊かになるために役立つ企業を目指します。

経営理念

〈 わたしたちの役割 〉
〜 豊かな表現、元気な活動のために 〜
わたしたちは、紙をはじめとする材料で、
誰もがいきいきと暮らせる世の中を目指す皆様のお役に立ちます

〈 わたしたちの基本姿勢 〉
いきいきと暮らす世の中の先取りとして、わたしたちは会社に関わるすべての人を大切にし、
一人ひとりが学び、考え、発信し よりよい仕事をしていきます

〈 五つの約束 〉
一、お客様も仕入先様も、互いに発展するパートナーとして大切にします
一、つねに学び、お客様の事業が前進する営業活動をします
一、仕入先様の実力が大いに発揮できるように、つながりを深めます
一、社内の話し合いを大切に、しかし決断と実行はすばやく行います
一、お役に立てることがもっと増えるように挑戦しつづけます

沿 革

1959年 神田須田町にて設立(資本金250万円)
1962年 資本金1,000万円に増資
1963年 ソ連(現ロシア)から新聞巻取紙を輸入
1964年 資本金2,000万円に増資
1965年 神田神保町3丁目に移転
1966年 資本金4,000万円に増資
1972年 神楽坂倉庫開設
1983年 ポスター用紙としてユポ®を提案・採用
1986年 宣伝用紙として微塗工紙を提案・採用
1991年 基幹システム導入
1992年 元社長 金児(当時総務部長)が「洋紙と用紙」を出版
1994年 神楽坂倉庫閉鎖
1997年 神田小川町3丁目に移転
1998年 資本金4,550万円に増資
2000年 カラー印刷が映える中質新聞紙を本格的に採用
2001年 基幹システム更新
2011年 境 和彦 代表取締役就任(8代目)
2018年 神田神保町2丁目(現在地)に移転

ユポ®は、株式会社ユポ・コーポレーションの登録商標です。

Copyright © Tohoshigyo Corporation. All Rights Reserved.